エイジングケアを

若いときに自分の肌にシミができること、あんまり気にしてなかったです。
自分が年を取って、しわに悩むようになるなんて考えてなかったですし、
基礎化粧品だってアンチエイジング用のものが必要になると思っていませんでした。
自分の母親と同じように、カサカサして乾燥を気にしてしまう、
毛穴の黒ずみや広がりをいつも気にして、ヒアルロン酸の化粧水で
いつも保湿しているようになるなんて、あの頃の私には想像もつかなかった。

母親に似てほうれい線がくっきりと深い顔になってしまいそうです。
見た目年齢ならプラス5歳は上に見られますし、老け顔だなって自分で思ってしまいます。
老化防止っていうことが自分で考えてしまう、そんなこの頃、
肌年齢をグンと若返らせるスキンケアがあると聞いたのは、
ジュランツ化粧品(※コチラ)というドクターズコスメが、肌細胞の若返りに有効だということ。
年々、肌の色にくすみを感じるようになってきたのは、
おそらくターンオーバーが滞りがちになってきたせいなのでしょう。

肌の細胞には成長因子があって、年齢とともにこれが衰える。
古い細胞と新しい細胞が入れ替わるのが遅くなってしまうために、
メラニンの沈着した古い角質などが肌表面に残りやすくなるので、
肌の色がくすんでしまうんです。これが年齢とともにひどくなるので、
ターンオーバーを促進してやるスキンケアが肌の若返りには重要になってきます。
セラミド入り・EGF成分入りのエイジングケアを、今こそ始めるときですね。